越谷市 交通事故治療・むちうち治療専門 みんなの鍼灸整骨院グループ

年間治療者数12,000人の治療実績
越谷地区の交通事故治療のご案内
  • HOME
  • 当院が選ばれる理由
  • 患者様の声
  • 店舗案内一覧
  • お問い合わせ

今年の交通事故の割合を見て

2017年5月6日

こんばんは、今日は先月の事故の統計について話したいと思います。

この記事を少し書く前の事、何気なく先月の車での交通事故の統計をみていたところ

先月の交通事故の死亡事故の発生率が一番多かったのが自分が住んでいる埼玉県だったので

なぜ、埼玉が事故が多いのか調べてみました。

調べてみると道幅が狭く、見通しが悪いのが原因みたいです。

また、事故に遭う方の多くは自転車に乗ってるときらしく、いろいろ見ていると

マナーの悪さっていうのが話題になっています、、、

ちょっと寂しいですね、

年齢別ではやはり、高齢者の方が多く

最近も病院にお年寄りの方がぶつかってしまうという事故がありましたよね。

ただ、ニュースにもありましたがお年寄りの方は足腰が悪い方が多いので

お年寄りだからを理由に車に乗らないようにしようと声がけするのは

難しいですね、

ここからは埼玉県は関係ないのですが、

車での交通事故の統計を見ていると事故をされた方の未だに三分の一近くの人がシートベルトの着用をしてないというのには

驚きました、

また、事故の原因の上位に来ていたのが前方不注意です、

その次に多いのが、わき見運転と、ハンドル操作の誤りです。

時間帯は午後の6時~10時ごろが多いですね、

この統計を見て思ったのは

車での交通事故の多くは高齢の方が夜、仕事から疲れて帰ってきて集中力が切れているときに、

前方不注意やわき見運転などで、

操作を誤り発生していることが多いですね。

今度は、僕も通勤で使う自転車の欄を見ていると全体的には減少傾向にはあるみたいなのですが

埼玉は先月死亡事故8件と全国ワースト3位でした、(´・ω・`)

最近は傘さし運転が問題視されてますね、

僕は運動神経が良くないので出来ませんが

若い人はスマホをいじりながらとか、傘さしながらとかが目立ちます

これらは市とかによって違いますが違法になります。

道路交通法によると5万円以下の罰金になるそうです

ただ、実際、警察に捕まってすぐ5万円が取られるというわけでわなく

3年以内に2回違反すると5700円かかる講習を受けなくてはなりません

内容を見ると小テストがあったり、自転車事故で亡くなった遺族の方の話、正しい自転車の乗り方講習

などなど、合計で3時間以上かかるそうです、、、

これを行かなかったりすると

罰金として5万円払わなければいけないみたいです、

まあ、一番は合羽を着ることだと思いますね(笑)

以上佐々木でした

 

これ以外にも聞きたいことはいろいろあるかと思います、もしなにか質問がありましたら

当院までご相談ください

http://oobukuro.net/

↑↑↑当院のHPはコチラ↑↑↑

または048-971-5179までご連絡ください

 

交通事故で後遺症が残らないように

2017年5月1日

交通事故は、思った以上に体に負担がかかるものです。
たとえ、命に別条はなかったとしても、また仮に軽く衝突しただけであっても、思いの外、体には負荷がかかっているものなのです。

それが顕著に表れるのが、むちうちです。
そして、むちうちは後遺症になってしまう危険性があります。

むちうちとは何か?

そもそもむちうちとは何なのでしょうか。
言葉そのものはよく聞かれるのではないかと思いますが、正確にどういった症状なのかまで把握している人は多くないでしょう。

正確には「頸椎捻挫」や「外傷性頸部症候群」と呼ばれております。
首の損傷の中でも比較的軽めの症状の総称となります。

事故に遭われた場合、後ろから衝突された強い衝撃によって、首が前に揺さぶられます。
そしてそれが原因で首の筋肉や筋に負担がかかり、首が捻挫の状態となってしまいます。

主な症状としては、首や肩・背中の痛み、頭痛やめまい、吐き気などです。
人によっては、手足がしびれたりすることもあり、症状は全身に至ることがあります。

それを改善する治療方法として、とにかく安静にすること、そして首にギプスを巻いて固定することです。
湿布は痛み対策として利用し有効ではありますが、マッサージは逆に危険だと言われております。

時間が経てば完治することもありますが、人によっては後遺症となってしまうこともあります。
その場合、生涯首の痛みに悩まされることになります。
だから、早期的な治療が必要となるのです。

交通事故治療を受けよう

交通事故直後に病院で診断を受け、そこで異常がなかったとしても、交通事故治療は必ず受けるようにしてください。

実は、街中の整骨院では、交通事故治療を行っているところがあります。
越谷市にもいくつかの整骨院で行っており、年間で1万人以上も治療を受けております。

最も多い症状がむちうちです。
そしてむちうちはレントゲンでは現れないため、最初に異常なしと診断されて、そのまま放置してしまう人がいらっしゃるのです。

でも、先ほども述べたように、最初の治療が遅れたことで後遺症になってしまうこともあります。
だから、いくら問題ないと思っていても、念のために交通事故治療は受けた方がよいです。

むちうち治療によって、体の治療はもちろんのこと、心で感じている不安も軽くなっていきます。
整体師が、しっかりとコミュニケーションを取りながら治療にあたるので、体の中の違和感などもしっかりと改善できます。

一度の交通事故により、その後大きな後遺症を負ってしまう人がいらっしゃいます。
でも、むちうちは最初に適切な治療を行うことで、完治することができます。
もし事故に遭われてしまった方は、すぐに整骨院に相談しましょう。

車の運転時の注意

2017年4月29日

みなさんこんにちは!

越谷みんなの鍼灸整骨院の福島です。

まもなくゴールデンウィークですね(^^♪

越谷みんなの鍼灸整骨院はゴールデンウィーク期間は通常診療ですのでお時間に余裕のある方は是非ご来院ください。

 

今回は車を運転するにあたりまして気をつける事、注意点についてお話致します。

長期間のお休みには交通事故が多発しやすいです・・・みすみす自分から事故を招かないように下準備をしておきましょう。

運転をする前に気をつけることはミラー・サイドミラーの確認、膝が伸びすぎないようにシートの調整をします。

座席には深く座るようにして自分のベストポジションを決めましょう。また、シートに合わせてハンドルの高さを合わせるのもいいでしょう。

運転が始まる前に運転しやすい環境を整えましょう。

 

運転時に気をつける事

歩行者・自転車にぶつかり事故を起こすことがあります。しっかりと左右の確認をしつつ、通りへ出る前にも停止する必要があります。

サイドミラーがあるからと言って油断は禁物です。サイドミラーにも死角があります。自転車や原付など車と比べて細く、速度の付くものには特に注意が必要となります。

ミラーだけでなく、目視を怠らずにカーブをするときには意識すると良いでしょう。

 

旅行が多くなる時期は一般道路、高速道路は混雑します。

混雑していても決して焦ってはいけません。たとえ、後続車がいたとしても焦る必要はありません。自分が入りやすいタイミングで入ることが事故を防ぐ要因になります。

入りやすいタイミングとして、「進行する通りの信号が赤になり、通りの流れが途切れた時」、「左折車が進行してきた時」が通りへ進行しやすいタイミングです。二車線ある時は、左折車が進行してきた時に通りへ進行する時は、もう一方の車線にも気をつけましょう。

カーブ時の注意

カーブ時の事故は出合がしら・巻き込みなどが多くなっております。

対応策といたしましては右折の意思を後続車や対向車に伝えるため左折をする交差点の30m手前でウィンカーを点けるようにしましょう。直前でウィンカーを点けると直進するのか、曲がるのかが他の車に伝わらず、事故に繋がる恐れがあります。

右折するタイミングとして歩行者・自転車・原付に気をつけながら、「対向車がいない時」、「対向車が明らかに遠い時」、「右折の青矢印信号」の時です。

後ろからクラクションを鳴らされたりなど煽られても、自分のタイミングで右折するようにしましょう。煽られてすぐ右折すると事故につながります。

 

上記のことが簡単に意識できますがとても車を運転する時に重要となるポイントです。

以上福島でした。

 

 

GWも休まず営業します

2017年4月28日

こんにちは、

大袋駅前整骨院の佐々木です、皆様ゴールデンウイークの予定はもう決めましたか?

実家に帰られる方、旅行に行かれる方、お家でのんびりされる方 様々だと思いますが、

僕ら大袋駅前整骨院は休まず営業しています!

何故かというと、ゴールデンウイークは事故が多いからです、

一つは移動する人の多さにあります、渋滞が多いと、どうしても集中力が切れてしまいます、

長時間の運転で疲れて眠くなってしまいますので、途中のパーキングエリアで仮眠を取ったり運転手を交換してもらうなどして

身体と心にゆとりを持って運転しましょう!

っと言いたいところですが、運転手を交換してもらうという選択肢にも注意が必要みたいです、

ゴールデンウイークの事故の中に結構含まれているのが50代くらいの方で普段は車の運転をしない方、免許を持ってはいるが

ほとんど運転したことが無い方の事故が結構あるみたいです、

普段良く車を利用している家族や友達が長時間の運転でクタクタになっていたりすると

つい、自分が変わろうか?となります、しかし、普段運転に慣れてない人が運転をするので、事故のリスクは当然高まってしまいます

良くテレビでアクセルとブレーキを踏み間違えた!

などと聞くと思いますが、こういうのは結構多いみたいです。

そして、特に気を付けていただきたいのは60代より上の方です、

事故を起こしやすいのは50代くらいとさっき言いましたが

この年代が一番死亡事故が多いです!!

なんでも、年のせいにはしたくはないですが、どうしてもお年寄りの方は反射速度が遅くなってしまいますので

ブレーキを踏む、ハンドルを切るのが遅くなり大きな事故につながりやすくなってしまいます。

なので交通量の多いゴールデンウイークはいつも以上に気を付けて運転してもらいたいものです。

とはいえ、せっかくの大型連休です、、、早く目的地に着いて、早く遊びたい、家族に会いたいという気持ちもわかりますので、

十分にお気を付けください。

去年のゴールデンウイークの交通事故は9999件で

そのうち亡くなった方は118人だそうです、

先までは車を運転する人の話をさせていただきましたが、

パーキングエリアで子供が遊んでいて飛び出して車と衝突という事故もあります

そういうことが無いように、お子さんがいるお家はパーキングエリアで休憩中でもお子さんの

調子もしっかり見守ってあげてください

これ以外にも聞きたいことはいろいろあるかと思います、もしなにか質問がありましたら

当院までご相談ください

http://oobukuro.net/

↑↑↑当院のHPはコチラ↑↑↑

または048-971-5179までご連絡ください

 

 

 

 

 

自転車事故で交通事故治療に通われる方が増えています

2017年4月24日

こんにちは
みんなの鍼灸整骨院グループです。

近年、自転車事故で交通事故治療に通われる方が増えているのをご存知でしょうか?

以前は自動車と自転車の交通事故が多く、ひどい時は亡くなられたり重度後遺症となってしまっうケースが多かったようです。

しかし最近では自動車死亡事故は軽減しているものの
自転車と歩行者の事故件数が増加傾向にあるとのこと。
加害者が自転車で起こす事故について、新聞やテレビなどの報道で取り上げていたのを覚えています。

この報道で紹介していたのは
自転車もれっきとした車両であることを自覚させる必要がある。
安全教育指導を学校側も指導すること。
加害者となることを前提とした保険加入の促進。
でした。

自転車交通事故で通院されている方の症状は
軽傷ではありますが、頭部や胸部を強く打っているケースが多いです。

自転車交通事故の特徴

加害者側である自転車運転者よりも、被害者である歩行者の頸部損傷が多いのです。
これは自動車事故の追突事故と同じで、無防備は状態など不意に衝撃を受けたことにより
頚部捻挫(むちうち)となってしまった典型的なケースですね。

自転車だろう自動車だろうと、加害者だろうと被害者であろうと
事故により身体が辛い状態になってしまうのは同じです。
身体だけでなく精神的にもいろいろと辛いことばかりでしょう。

私たち“みんなの鍼灸整骨院グループ”では、
そう言った交通事故治療でお困りの方、お悩みの方の身体と心のケアサポートをさせていただいています。

お一人お一人ごとに、交通事故治療のケアは違います。
事故に遭われた方それぞれに適した、最適なアプローチと必要なサポートをスタッフ全員がご提供できるように努めています。

不幸にも交通事故に遭ってしまった方へ

最初から最後までお力になれるよう弁護士や整形外科とも提携しております。
転院も受け入れておりますので、お困りのことがありましたら
お近くの“みんなの鍼灸整骨院グループ”へ一度ご相談ください。

自転車通学が非常に目についてしまう今日このごろ。
大きめな制服に身を包んだ新入生の初々しさは微笑ましいのですが、くれぐれも朝・夕の自転車運転の際は、脇見などせず歩行者に気を配りながら走行して欲しいものです。
特にとっさの行動ができない高齢者の方に対して、時には自転車を降りて高齢者を歩いて避けるなど、優しい配慮をしてあげてください。

交通事故による打撲、捻挫の治療

2017年4月21日

こんにちは!

気温も大分上がって過ごしやすい陽気になってきましたね。

新生活の疲れも出てくる時期ですね。ゴールデンウィークも近づき、お出かけを計画している人も多いと思いますので、運転には十分ご注意ください。

 

さて交通事故の治療というとむち打ちによる頚部痛、腰痛などが多いように思われますが、意外と肩の打撲や膝の打撲、足首の捻挫の症状を訴える方もいらっしゃいます。

交通事故は一瞬の出来事ですので、お怪我をされたお客様は意外と原因がわからないと言いますね。

後ろや横からの追突事故の際にドアやハンドル、窓などに強打し負傷しているものと思われます。

打撲や捻挫の治療には患部の安静、アイシング、固定が重要になってきます。

ほっといても治る場合もありますが、捻挫癖がついてしまったり、軽い運動で肉離れを起こしたりと患部が怪我をしやすくなってしまいますので、しっかりと治療をしておくことが必要です。

当院ではしっかりとした問診、検査後、超音波療法により炎症を抑え、テーピング、場合により包帯で固定をします。

最初痛みの強い間はできるだけ毎日通院していただきます。痛みの改善の程度により徐々に包帯、テーピング固定を軽いものにしていき、適切なタイミングで固定をなくします。

固定を外したら治療は終了・・・ではありません。

ここからがとても重要になってきます。筋力トレーニングです!

長期間固定していた関節、筋肉はあまり使われることがなかったので非常に弱い状態になっています。

ですのでここからは筋力トレーニングをし、その後手技療法で筋肉を整える治療が必要になってきます。

筋肉や関節周囲の靭帯を鍛えることにより、関節自体の安定性が向上するのでお怪我を再発しにくい状態に持って行くことができます。

ここまで治療して終了となります。

軽度の打撲、捻挫は軽視され治療があまりなされない傾向にありますが、適切な治療を受けないと後々身体にとって不都合なことが起きてしまいますので、軽く考えず専門の医療機関を受診しましょう。

みんなの鍼灸整骨院グループ

越谷マックス鍼灸整骨院
埼玉県越谷市越ヶ谷1丁目10-27 島村ビル1F
TEL 048-999-6033

みんなの鍼灸整骨院
埼玉県越谷市北越谷2-38-9
TEL 048-978-9781

越谷みんなの鍼灸整骨院
埼玉県越谷市宮本町1-170-1
048-964-9644

大袋駅前整骨院
埼玉県越谷市袋山1199-1 山崎店舗1階
048-971-5179

良くある質問(交通事故)

2017年4月19日

こんばんは、今回は交通事故に遭ってしまった時に

良くある質問、知っておくべき事を、書いていきます。

①警察の方と事故現場の話をするときはどうしたらいいですか?

※事故が起きたときはみんなパニックになるものです、なので多少事故の相手と意見が食い違っても

自分の感じた通り伝えるのが大事です、相手もパニックになりやすく、場合によって人間は自分の有利なように言ってしまい

現場との食い違いが生じややこしくなってしまいます、

なので、早めに現場の写真を撮っておくことをオススメします。

②どんな場合に損害を補償できるのか?

※交通事故で起きた様々な問題に対して保証は行われますが、

事故との因果関係がないと認めらないことが多いです

①とかぶってしまいますが、車の破損などは後でも説明がつきますが、写真は早めに撮っておくべきです。

そして、もっとわかりにくいのが体の事です、血が出ている怪我などなら、まだしもむち打ち症などの場合は後から痛みが出ることが多々あるので

交通事故を起こされたらすぐに病院に行くのが良いでしょう

③休業補償について、

※休業に関する補償については、自分で判断するのでは無く、必ず医師に相談してください、

入院しているなら問題ないですが自宅での休業の場合、お医者さんの了解を得ないと休業補償が得られない場合があります、

そして、これは結構な方が気づかないでいることがありますが、主婦の方でも休業補償は受けられます!!

これに気付かず損をしている方が多くいるので、

必ず主婦の方でも確認をとっておくことをオススメします

④いつ、弁護士に相談すればいいのか?

※早ければ早いほど良いです、

例を挙げると事故の現場検証があった際に、誤った現場検証があったとして、

それを基準に過失割合がでてしまいますが、

その前に弁護士に相談していれば、その様な心配はありません。

⑤鍼やお灸の治療も補償してもらえるのですか?

※認められる場合があります、そのほかにもマッサージなども認められる場合もありますが

それらはお医者様の了解、保険会社の同意が必要な場合がありますので、

必ず確認をとり、自分で判断しない方がいいと思います、

⑥入院の際は、大部屋だと不安なのですが個室にしてもらえるのですか?、またその際には保証はしてくれるのですか?

※個室にすることは可能です、ただし!その際の費用は大部屋の料金分しか支払われないので個室にして料金が上がった分は支払われません、

ただ、大部屋が満室で仕方なく個室の場合は全額補償されることがあります。

 

今回はいろいろな例を挙げてお話しましたが

これ以外にも聞きたいことはいろいろあるかと思います、もしなにか質問がありましたら

当院までご相談ください

http://oobukuro.net/

↑↑↑当院のHPはコチラ↑↑↑

または048-971-5179までご連絡ください

 

2017年4月17日

皆さんこんにちは。越谷みんなの鍼灸整骨院の福島です。

今週末に連休をいただきまして沖縄旅行にいってまいります。
沖縄の方でレンタカーで移動になりますので気をつけて車の運転、旅行を満喫してきます。
受付さんからは既にちんすこうをお願いされて困ってます(笑)

前回は妊婦さんの治療に関しましてご説明いたしましたが

本日は当院でよくある質問に関しまして今回はお答えしたいと思います。

当院でご来院された方、HPを見ていただいてご質問を受けることがあります。

「交通事故以外にも足首の捻挫・打撲・肩こりや腰痛は見てもらうことは可能でしょうか?」
といった内容です。

結論、もちろん肩こりや腰痛、ひざの痛み

スポーツ障害・外傷、慢性的な痛み(腱鞘等)

もしっかりと見させていただいております。

痛みをとるためには、原因を改善しなくてはな

りません。

交通事故に遭われた患者さんの症状を改善

するため、施術をしていく中で結果がでるのが

早い患者さんと遅い患者さんがいます。

何の違いなのか??

いろいろありますが、その中でも大きな原因として

体の状態がそもそも悪いということです。

その状態では、もし交通事故に遭っていなかった

としてもどこかに症状が現れていることでしょう。

そういう状態があるときに交通事故に遭われれば

症状は重くなりやすいですし、改善も遅いというこ

とになります。

逆にいえば、原因を改善すれば、症状が改善

していくのも早い。

原因治療を行っているからこそ、

交通事故治療という比較的重篤なケガであっても

対応ができますし、肩こりや腰痛に対してもしっかり

とした対応ができます。

当院は交通事故が終了したお客様が希望されていれば保険証を用いて保険診療も可能となります。

根本的な治療をご希望される方はよくこの選択をされます。

また事故治療が終わった後にも通わなくてはいけないのですか?
このような質問もよくあります。が特に強制的になものはございません。
根本的な治療を希望をされる方のみが通われるものでありこちらから促したりは致しませんのでご安心ください。

質問などが多数ある方HPからお電話で無料相談を受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

妊婦さんの事故治療について

2017年4月15日

どうもこんにちは。

 

越谷みんなの鍼灸整骨院 院長の福島です(^◇^) 皆様、お花見はされましたか?僕は銀座で日本中から集めてきた様々な桜が展示されていた場所で一足先に行ってまいりました。

お花の名前を見てもほとんど知らないばかりのものでしたが、どの桜も美しく言葉通り華やかでした。

 

 

今回は交通事故治療において妊婦さんは治療は可能なのか。また治療によって影響がないのかをご説明致します。

第一に妊婦さんは整骨院などで治療が可能なのか・・・。

治療は妊婦さん専用の治療法を当グループはご用意しておりますのでご安心ください。

電気療法などは胎児に影響を及ぼすことがありますので基本的には行いませんが手技療法で十分な治療が可能となっております。

事故に遭われてしまった妊婦の方は症状がなくとも産婦人科で精密検査を受けてください。

生まれてきた赤ちゃんに後遺症などが残ってしまった場合も加害者が特定できているのあれば慰謝料を請求できます。

 

 

特に以下のことでお悩みの方は一度当院に無料相談をしてください。

 

 

1.治療によってお腹の赤ちゃんに負担がかからないか。

2.事故以前からあるつわりが事故によって悪化してるのか妊娠によるつわりなのかがわからない・・・。

3.治療は望んではいるがかかりつけの産婦人科の先生から前向きな答えがもらえない。

4.湿布や薬が飲めないのに十分な治療効果が望めるのかが不安・・・。

5.事故後から気持ちの浮き沈みが激しく、身体がなんだか怠い。

6.どうしていいかが全く分からない。

以上のことで少しでも当てはまる方は当院の福島までご連絡ください。

 

赤ちゃんに影響を及ぼすのは交通事故による衝撃だけでなくお母さんの精神的なストレスや心因的なものも深くかかわってきます。

分からない方は是非一度ご相談ください。

お一人で抱え込むよりは専門的な知識や技術を持ったアドバイザーがいた方がより良い方向にことを進められます。

整骨院・接骨院では「柔道整復師」という国家資格を有した先生による、手技を中心とした母体や胎児に影響のない施術を受けることができます。

病院との同時併療も可能ですので、痛みや不安な気持ちを我慢してストレスが溜まってしまう前に、ぜひ一度お悩みを相談してみてください。

無事ご出産された後に改めて通院し後遺症が残らないようしっかり治療されることをおすすめいたします。

ご相談だけでもお電話でも直接お会いしてでも無料でお受けしております。

 

日曜診療が開始されました

2017年4月12日

こんにちはみんなの鍼灸整骨院の長谷川です。

越谷市近辺で交通事故治療・むち打ち治療・腰痛でお悩みの方に朗報です!!

3月から大袋駅前整骨院・4月からみんなの鍼灸整骨院で日曜診療が開始されました。

土曜・祝日と同じように日曜もお昼までの半日となっております。

そうです!年中無休となりました。

なかなか症状に変化を感じられない・休みが合わずなかなか通院できない・帰りが遅く診察時間に間に合わない

この様なお悩みの方は交通事故治療に特化した治療ができるみんなの鍼灸整骨院へ。

交通事故治療でご来院いただくお客様は通常の診察時間より拡大し21時30分までご対応でき、

日曜診療も行っているので上記のお悩みはしっかり解消できます!

是非一度お問い合わせください。

048-978-9781こちらまでお持ちしております。

 

長谷川

 

 

交通事故治療 無料相談窓口はこちら

みんなの整骨院北越谷院

埼玉県越谷市北越谷2-38-9

048-978-9781 048-978-9781
WEB予約はこちら

越谷みんなの整骨院

埼玉県越谷市宮本町1-170-1

048-964-9644 048-964-9644
WEB予約はこちら

越谷マックス鍼灸整骨院

埼玉県越谷市越ヶ谷1-10-27 島村ビル1F

048-999-6033 048-999-6033
WEB予約はこちら

大袋駅前整骨院

埼玉県越谷市袋山1199-1 山崎店舗1F

048-971-5179 048-971-5179
WEB予約はこちら