越谷市 交通事故治療・むちうち治療専門 みんなの鍼灸整骨院グループ

越谷地区の交通事故治療のご案内
  • HOME
  • 当院が選ばれる理由
  • 患者様の声
  • 店舗案内一覧
  • お問い合わせ

季節的に起こりやすい事故について

2016年11月16日

どうもこんにちは。越谷みんなの鍼灸整骨院の福島です。

12月は当院でクリスマスのイベントをご用意しております。

混雑が予想されますのでご予約はお早めにお願いかと思われます。

 

今回は冬場に良く起きる交通事故のケースについてお話致します。

 

これからの季節冬休みなどのに入るとスキーなどのウィンタースポーツと温泉旅行などが人気となってきますが11月、12月は東北はまさに雪が沢山降る時期です。

この時に良く起きるのが雪道でのスリップ事故です。

スリップ事故はカーブの時と直線時ではどちらの方が多いのかというと、

意外にも直線の方が多いのです。カーブに比べると直線時の事故の倍率は東北で約三倍も高いと言われています。

これはカーブ時の注意力と速度の出しやすい直線時での注意力での差が出てきてしまっているのが原因です。

このことから、スピードを出しやすい郊外の平坦な直線道路を運転する際には、

スリップ事故に気をつけたほうが良いことがわかります。

 

時間帯で見ると、スリップ事故が起きやすいのは朝方と夕方となっています。

朝は凍結した路面の表面が気温上昇などで融け出して濡れた状態になり滑りやすくなるという理由からです。

また、夕方には路面の水が再び凍り始めるため滑りやすくなるといった理由が挙げられます。また、夕方から夜にかけては道路が凍っているか、

そうでないかが目視では判断が付けづらくなっているのも原因となります。

凍った道路の上では速度を出した運転は非常に危険なものとな交通事故につながります。

スリップによる交通事故の過失割合について

通常の交通事故であれば前車に理由のない急ブレーキがあるなら、前車対後車は4:6が一般的な過失割合ですが、雪道でのスリップの場合には後続車の進路をふさいだことを理由に、前車の過失のほうが高くなる場合もございますのでご注意ください。

また高速道路の場合は、停止することが禁止されていますので、高速道路の本線に駐停車していた場合の追突では、停止していた方にも過失が発生します。路肩であれば過失はゼロですから、この差は大きいですね。

まとめ雪道での走行は車のタイヤをスタットレスに変更することやチェーンを巻いてから運転をすることにしましょう。

逆に巻いたからといっても油断は禁物です。

スタットレスであってもアイスバーンの状況下では効果はまったくなくなってしまうケースもあるからです。

一番は運転者の気を引き締めることだと思っております。

以上福島でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交通事故治療 無料相談窓口はこちら

みんなの整骨院北越谷院

埼玉県越谷市北越谷2-38-9

048-978-9781 048-978-9781
WEB予約はこちら

越谷みんなの整骨院

埼玉県越谷市宮本町1-170-1

048-964-9644 048-964-9644
WEB予約はこちら

越谷マックス鍼灸整骨院

埼玉県越谷市越ヶ谷1-10-27 島村ビル1F

048-999-6033 048-999-6033
WEB予約はこちら

大袋駅前整骨院

埼玉県越谷市袋山1199-1 山崎店舗1F

048-971-5179 048-971-5179
WEB予約はこちら