越谷市 交通事故治療・むちうち治療専門 みんなの鍼灸整骨院グループ

越谷地区の交通事故治療のご案内
  • HOME
  • 当院が選ばれる理由
  • 患者様の声
  • 店舗案内一覧
  • お問い合わせ

覚えておきたい、交通事故治療で注意するべき5つのこと

2016年5月23日

もし交通事故に遭ってケガの治療が必要になったとき、どのようなことに気をつければ良いのでしょうか。
交通事故治療についての注意点を知っておきましょう!

示談交渉は、治療が完了してから

交通事故が起きた直後、加害者が損害賠償の金額などが書かれた書類に捺印を求めてくる場合がありますが、絶対にサインをしてはいけません。示談交渉は事故の状況が明らかとなり、ケガの治療が全て終わってからするのが原則です。治療が完了するまでの費用をすべて計算して損害額を決定するのです。そもそも、示談交渉は双方の保険会社が代行するのが一般的ですので、それも覚えておきましょう。

病院で検査をし、診断書をもらう

事故のあと、少しでも体に違和感を覚えたらすぐに病院を受診してください。そのときの治療費は損害賠償にも関わるものなので、必ず医師からの診断書を受け取りましょう。事故が原因と考えられる症状はすべて医師に申告し、詳しい治療計画を早めに立てることが大切です。また身体的なケガだけでなく、PTSD(心的外傷後ストレス障害)といった精神的な病気についても医師に伝えてください。

慰謝料の計算

慰謝料は、交通事故の被害者が受けた精神的な苦痛に対する損害賠償のことを指します。ただし、心の傷をお金に変えることは難しいので、ケガの重さによって精神的な苦痛を計ります。
慰謝料は、治療にかかったすべての費用、病院までの往復の交通費用×通院日数、治療のため休業し、得られなかった収入に対する補填(休業損害)、後遺症の有無などをもとに保険会社が金額を計算します。その際の資料として、診断書や診療報酬明細書が必要になりますので大切に保管しておきましょう。

「症状固定」にご注意!

事故のあと、約6カ月が経過した場合、これ以上治療をしても完治しないと判断されることを「症状固定」といいます。つまり治療が終了し、治療費や慰謝料などの支払いが打ち切られるということです。できるだけお金を払いたくない保険会社は、この症状固定を無理に勧めることがあります。しかし症状固定かどうかを判断するのは、ケガをした本人や医師が決めること。保険会社から症状固定の打診があっても、慎重に対応するようにしましょう。

もし後遺障害が出てしまったら・・・

治療を終了しても、後遺症が残ることがあります。特に、「むち打ち」は完治するのが難しい場合もあり、長年にわたって後遺症に悩んでいる方もいます。ですから重要なことは、安易に症状固定を決めないようすること、そして示談交渉を通して、治療費とは別に後遺障害への損害賠償をきちんと請求することです。

交通事故治療では、このような点について注意をすることが大切です。
自分自身でこういったことをしっかりと把握しておけばトラブルにも巻き込まれにくくなりますよね。

交通事故治療 無料相談窓口はこちら

みんなの整骨院北越谷院

埼玉県越谷市北越谷2-38-9

048-978-9781 048-978-9781
WEB予約はこちら

越谷みんなの整骨院

埼玉県越谷市宮本町1-170-1

048-964-9644 048-964-9644
WEB予約はこちら

越谷マックス鍼灸整骨院

埼玉県越谷市越ヶ谷1-10-27 島村ビル1F

048-999-6033 048-999-6033
WEB予約はこちら

大袋駅前整骨院

埼玉県越谷市袋山1199-1 山崎店舗1F

048-971-5179 048-971-5179
WEB予約はこちら